意外とかぶりやすい作業帽で普段と違うオシャレをしてみよう

CAP

自宅でできる作業帽のお洗濯方法

作業場で重宝される作業帽。ある程度被っていると、どうしても汚れが目立ってきますよね。それに汗や皮脂などが染み込んでいるのも気になる。でも、クリーニングにわざわざ出すのは面倒ですよね…そこで自宅で手軽にできる作業帽の洗濯方法を紹介します。用意するのは作業帽を被せることができる大きさのザルと、中性洗剤と大きめのタオルの3点です。
まず、洗面台に30度ぐらいのぬるま湯をためます。洗面器でもOKです。そこへ中性洗剤を溶かし、洗剤液をつくっておきます。そこへ作業帽を入れて、押し洗いします。この時型崩れしないように優しく洗います。ある程度汚れがとれたら、お湯を変えてすすぎ洗いします。2、3回が目安です。すすぎ終わったら大きめのタオルで包んでぽんぽんと水気を切ります。
終わったら、ザルに被せて型崩れを防ぎ、日陰に干しましょう。汚れのひどい部分がある場合はもみ洗いする際に歯ブラシなどでこするようにして汚れを落としてください。以上が自宅でできる作業帽の洗濯方法です。小学校で使う赤白帽やハットタイプの帽子については、洗濯機で洗うことも可能ですので、丁寧にしっかりと帽子の洗濯表示を確認してから洗うようにしましょう。

お気に入りの作業帽を見つける

作業帽を初めて買う人、作業帽を集めている人全ての人がより良い自分好みの作業帽を購入する際に注意するべき点をお伝えします。今では作業帽の種類は数えきれないほど多くあります。帽子屋さんや雑貨屋さん、服屋さん様々なところで売られていて、作業帽を置いていない店は無いのではないかというくらい作業帽をよく見かけます。
ですがそれほど種類が多ということなので、選ぶ際も迷うと思います。種類が豊富ということは、購入の際に失敗してしまうリスクも上がるということです。だから自分が満足できるお気に入りの作業帽を見つける為に注意することは、まずインターネットで調べるということです。店頭に行って直感や流れで購入してしまうと失敗することが多いです。
インターネットで調べて気になるものをチェックしておくといいと思います。そして最も大切なのは、作業帽の色と形、大きさです。自分の顔に合う色や、形を把握しておくだけでピッタリの作業帽を購入することができます。そして顔が大きく見えないように、大きさを気にすることも大切です。購入する際は実際に作業帽を被ってみて、鏡で確認することが大切です。このようなことを気をつければ自分にあった作業帽を購入することができます。

作業帽はおしゃれなアイテムです

作業帽はおしゃれアイテムの一つですが、着こなしがむつかしく、野球少年のように子供っぽくなったり、自分に似合わないから被らないと敬遠されているケースがあります。それは、帽子を着た姿を普段から見慣れてないことや被り慣れていないことで、自分に似合う作業帽の選択ができていないからです。そこで、作業帽をおしゃれに被るにはどうすればいいか簡単に紹介します。
まずは、作業帽のタイプを選ぶことが大切です。そのためには自分の顔形とがフィットするか、お店で色んな作業帽を被ってみることです。わからない時は友人や店員さんのアドバイスを参考にしましょう。まず、被り方には深く被ったり、浅めに被たり、また後ろ向きに被ったりでイメージを変えることができます。髪形との組み合わせや前髪の出し方によって雰囲気が変わり、おしゃれ度がグーンとアップできます。若さをアピールしたい時は前髪をさりげなく出して被ります。
特にカジュアルなスタイルに似合います。また、大人っぽく見せるには、前髪を全部入れるように被ります。スタイリッシュな定番の被り方です。特に後ろ向きに被るのは、髪形に関係なく大きなイメージチェンジが狙えます。作業帽は被り方ひとつで雰囲気を変えることができます。作業帽は似合わないとあきらめないで、ファッションアイテムの一つに加えてみませんか。